しりつよねもととしょかん|千葉県

私立米本図書館

概要

明治42年の創立で、県内では6番目に古い図書館である。設立者で初代館長の米本信吾氏(1883~1968)が、日露戦争後の青年の奢侈を読書によって戒めようとして設立したもので、一般図書の他、主なものは、町内出身の儒学者並木栗水(1829~1914)の蔵書や、後に併設された「短歌図書館」には印旛郡出身の歌人吉植庄亮(1884~1958)が主宰した「椰攬」関係の書籍が所蔵されている。邸内には吉植氏の歌碑もある。「庭松の うれに吹きたゆる ゆふかせの しつけきこころ われに来りつ」庄亮 「夏山の 草の起き伏 あはれにて 子と踏みきたる 朝の陽のかげ 」重信

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 千葉県成田・佐倉
住所 千葉県香取郡多古町次浦1827
電話番号 【問合せ】TEL:0479-76-5404
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

私立米本図書館へのアクセス

PAGE TOP