くたにぱふぇ|石川県

九谷パフェ

独特の色遣いが力強い九谷焼の器に加賀の魅力を詰め込んだパフェ

概要

江戸時代初期からの長い歴史を持つ九谷焼は、呉須(ごす)と呼ばれる藍青色で線を描き、赤・黄・緑・紫・紺青といった5色の絵の具を厚く塗って焼き上げた陶器のこと。その九谷焼の器にバニラアイスとゆずソルベを盛り合わせて、”献上加賀棒茶”のパウンドケーキやフルーツを添えた涼しげなパフェが”九谷パフェ”。パウンドケーキには純米酒“やましろ”を使い、米に麦芽を加えて糖化させた優しく素朴な甘さの“こめあめ”の蜜が添えられている。器からパフェまで加賀の魅力が豊富に詰め込まれたスイーツだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県加賀・白山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP