やましろやたがらすしおろーる|石川県

山代やたがらす塩ロール

縁起の良い「やたがらす」の3本足跡が目印のロールケーキ

概要

米に麦芽を加えて糖化させた甘味“こめあめ”や、明暦(1655年)から伝わる製法で作る“伊切の塩”を使った、加賀の伝統製法を融合させて作られたロールケーキが”山代やたがらす塩ロール”。「やたがらす」とは、約300年前に北陸屈指の古湯「山代温泉」を発見したとされる3本足のカラスのことで、サッカー日本代表のシンボルにも描かれており、全国各地に様々な伝説を残している。このカラスにちなんで、上赤砂糖で少し黒めに仕上げたスポンジ生地は、まろやかな口当たりで、たっぷりの濃厚な生クリームが印象的な生菓子である。

基本情報

ジャンル お土産
地域 石川県金沢能登半島輪島・珠洲和倉温泉・七尾加賀・白山
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP