すぎのこだま|石川県

杉のこだま

香り高いヨモギ餅を焼いた餅を、素朴な餡と共に召し上がれ

概要

石川県の山中温泉街から車で5分ほどの場所には、観光名所であり、国の天然記念物にも認定されている推定樹齢約2300年の「栢野(かやの)大杉」がある。その向かいにある「栢野大杉茶屋」で作られている和菓子が”杉のこだま”。栢野大杉に宿る「こだま」をイメージして作ったという焼き草だんごで、栢野でとれたヨモギが練りこまれている。あわもちと、きびもちの2種類があり、昔ながらの素朴で滋味深い味わいが懐かしい。保存料を一切使っていないため、賞味期限が1日だけと短いので、ぜひ現地で味わいたい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 石川県金沢能登半島輪島・珠洲和倉温泉・七尾加賀・白山
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP