もんがいふしゅつ|栃木県

門外不出

伝統的な製法と自社製造の吟醸粕で一滴ずつ丁寧に抽出する粕焼酎

概要

“門外不出”は、「せいろ蒸留機」で吟醸粕を抽出し、かめ壷で軽く熟成貯蔵させるという、伝統製法で作られたお酒だ。水は日光山系の伏流水をふんだんに使い、ごくわずかにとれるアルコールの雫を丹念に集めたまろやかで個性的な味わい。門外不出という名前は、職人の栃木県と土地の恵を愛する心と、県内限定販売としていることにちなんで付けられたという。楽しみ方は、ロック、お湯割り、水割り等がおすすめ。柑橘類と相性が良く、ひと搾りするとキレのあるさっぱりとした味わいになる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP