ちどりがふちりょくどうのさくらなみき|東京都

千鳥ケ淵緑道の桜並木

東京を代表する花見スポットは、お堀沿いの桜のトンネル

概要

皇居を囲むお堀の西側、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入り口から靖国通りまでの全長700mほどの遊歩道が千鳥ヶ淵緑道だ。
全国的にも有名な桜の名所で、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本が植えられている。
満開時には淡いピンク色に染まったお堀に沿って桜のトンネルの中を歩けるほか、開花に合わせて「千代田のさくらまつり」が開催され、桜並木がライトアップ。
千鳥ヶ淵名物の手漕ぎボートから夜桜を楽しむこともできる。
昼はファミリーやカップルに、夜は会社帰りの社会人や大人のデートに、それぞれの楽しみ方ができる点も、全国から100万人が訪れるとも言われる人気の理由だ。
千鳥ヶ淵公園まで足を伸ばして東京の桜を堪能しよう。

基本情報

ジャンル イベント
地域 東京都都内(23区)新宿
3月 4月
住所 東京都千代田区九段南2丁目から三番町先
電話番号 03-3556-0391
HP http://www.kanko-chiyoda.jp/
料金 入場料(無料) ボート/1艘800円(30分) ※まつり期間中は9:30~20:00まで営業
開催期間 3月下旬~4月上旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】24時間開放
【定休日】まつり期間中はなし

※千鳥ヶ淵緑道は毎年多くの人々が訪れ、混雑時には緑道への入場制限がかかる場合があります。
※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
※ライトアップをさくらまつり期間中の日没(18時頃)から22時まで実施します。但し、天候により中止・変更等があります。 

千鳥ケ淵緑道の桜並木へのアクセス

「九段下駅」2番出口・徒歩5分
「半蔵門駅」5番出口・徒歩5分
※緑道入口まで

PAGE TOP