てんかいちのゆめもなか|栃木県

天下一の夢最中

徳川家縁の故事にちなんで作られた縁起の良い銘菓

概要

”天下一の夢最中”は、小山市の老舗和菓子店、「蛸屋総本店」が作る贅沢な最中。あずきの中でも最高級クラスの”北海小豆”をしっとりと仕上げて作られたあんは、上品なあずきの風味が、最中とこれ以上ないほどの相性の良い味わいが楽しめる。煎茶など、濃い目に入れたお茶と一緒にゆったりと楽しむのに相応しい味だ。名前の由来は、徳川家康が天下をとった「関が原の戦い」の発端になった軍議が、小山で開かれたことにちなんだという。そんな歴史ロマンに思いを馳せながら楽しんでもいいだろう。

基本情報

ジャンル お土産
地域 栃木県小山・栃木市
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP