うめがえげんしゅ|長崎県

梅ヶ枝原酒

混じりけなし。とろり濃厚な味わいの甘口の原酒

概要

佐世保にある天明七年(1787年)創業の蔵元。当時の大村藩藩主から「梅ヶ枝」の名を賜った。以来、豊かな自然と地下名水に恵まれた地で、洗米、蒸し、麹造りなどすべての工程にこだわった酒造りを続ける。搾りは昔ながらの槽搾り(ふねしぼり)。もろみを詰めた布袋を槽の中に並べて搾る。手間と時間がかかるが、やさしく味わい深い酒ができる。梅ヶ枝原酒は、原酒をタンクからそのまま瓶に詰め、一滴の水も加えていない。とろりとした舌ざわりで、甘口の濃厚な日本酒だ。氷を多めに入れたオンザロックで味わうのがおすすめ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県佐世保・平戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP