いしかわけんのささずし|石川県

石川県の笹寿司

四季折々の旬を楽しめる寿司。笹の香りが豊かな逸品

概要

その名の通り笹で包まれた押し寿司。石川県では、昔から祭りの日に「押し寿司」を作る習慣があり、四季折々に地元で獲れる魚を使い、紺ノリ(海藻のエゴノリを紺色に染めたもの)と桜エビをのせ、押し寿司用の木板に敷き詰めて作っていく。このとき、板ではなく笹を使ったものを笹寿司と呼ぶこともあるのだそう。金沢に昔から伝わる伝統の味、旅行の際は地域ごとに異なる香使いを見て楽しむのも良いだろう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢能登半島輪島・珠洲和倉温泉・七尾加賀・白山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP