ぎょろっけのさと|佐賀県

魚ロッケの里

唐津で昔から食べられている魚のすり身を使った揚げ物

概要

じゃがいもの代わりに魚のすり身を使用したコロッケが”魚ロッケ”。唐津では子供のおやつに、左党の酒のつまみに昔から食べられていた人気商品だ。当初は「ハイカラ天」とか「カレー天」、あるいは「パン粉天」などと言われていたが、いつしか魚ロッケと呼ばれるようになったという。味は、すり身に玉ねぎやにんじんなどの野菜を入れピリッとした辛さのカレー、同様に野菜を加えあっさり風味の塩、少し辛めに仕上げた明太子、ほんのりとした甘さが子供に好まれるコーンの4種類。卵でとじ、ご飯にのせると魚ロッケ丼の出来上がり。

基本情報

ジャンル お土産
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP