じゅらくたいこうだいぎんじょう|佐賀県

聚楽太閤大吟醸

「全国新酒鑑評会」で6年連続金賞を受賞した蔵元が醸す銘酒

概要

宝永2年(1705年)創業の太閤酒造と、県内ふたつの酒造会社が合併し昭和49年に誕生したのが鳴滝酒造だ。「一に米、二に水、そして技」をモットーに、米は佐賀県産の山田錦100%、水はかつて豊臣秀吉や唐津の歴代藩主が茶の湯として利用していたと伝わる名水を使用。さらに300年以上の伝承の技が加わり、鳴滝酒造自慢の美酒を醸している。そのこだわりが認められ、平成8年には「全国新酒鑑評会」において6年連続の金賞を受賞。その後、さらに平成21年まで5回の金賞を獲得している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP