しらたままんじゅう|佐賀県

白玉饅頭

佐賀県産の米と北海道産の小豆を使った川上地区を代表する銘菓

概要

佐賀県産の米100%を自家製粉して練り上げた生地に、北海道産の小豆で作った餡を包んで蒸し上げた佐賀市川上地区を代表する銘菓。今も代々受け継がれてきた昔ながらの製法を守りながら作り続けている。佐賀の良質な米だけで作るので、まるでもち米のようなモチモチとした食感。無添加・無着色で、賞味期限は当日のみ。白玉の名は、その昔、神功皇后の妹・与止日女(よどひめ)が肥前川上の地を通った際、このまんじゅうを食べ「かくの如く色あくまでも白く、きめ細やかにして玉の如き子供のほしまくも」と言ったことに由来するという。

基本情報

ジャンル お土産
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP