こくりつかがくはくぶつかん|東京都

国立科学博物館

概要

建物の外にある大きなシロナガスクジラ原寸大の模型が大きなインパクトのある博物館。自然科学に関する資料や、生物の進化や恐竜の展示が充実している。動物園の帰りに立ち寄ってみよう。※詳しくはホームページでご確認ください。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)上野・御徒町
住所 東京都台東区上野公園 7-20
電話番号 【問合せ】TEL:03-5777-8600 ; URL:http://www.kahaku.go.jp/
営業時間 開館:9:00~17:00 入館は16:30まで、金曜のみ~20:00(入館は19:30まで)、特別展・夏季等に延長あり
定休日 休館:(月) 及び年末年始等、月曜が祝日の場合火曜日
料金 【大人】600円 *高校生以下無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

国立科学博物館へのアクセス

JR上野駅公園口から徒歩で5分
東京メトロ上野駅から徒歩で10分
京成電鉄京成上野駅から徒歩で10分

おすすめの楽しみ方はこれ!

  • 多くの人が、国立科学博物館の展示物を見学している。是非行く!

    国立科学博物館は、1877(明治10年)に設立された、日本で 最も歴史のある博物館の一つで、国立の唯一の総合科学博物館で す。自然史及び化学技術史研究に関する中核的研究機関として、 又我が国の主導的な博物館として活動しており、452万点を 超える貴重なコレクションを保管する。調査研究の成果やコレク ション等を活用して展示を行い、平成28年度には、上野本館 、筑波実験植物園、附属自然教育園を併せて247万人を超える 方々に見学頂いています。3つの主要事業は、1調査研究:地球 や生命の歴史、人類の歩みの科学技術の歴史に関する調査や研究 を推進。標本資料の収集・保管。3展示・学習支援等です。

    保坂泰夫さん(東京都大田区) 2018.05.27 22:47
    保坂泰夫さん
  • 国立科学博物館は色々な物が展示され、見て素晴らしく訪問する!

    国立科学博物館は1877(明治10)年に創立され、日本で最も 歴史のある博物館の一つで、国立の唯一の総合科学博物館です。 地球館、日本館で次の様なものを展示している。地球館では、 地球生命史と人類を中心に、地球の多様な生き物が互いに深く 関わりあっている姿、地球環境の変動の中で生命が誕生と絶滅を 繰り返しながら進化してきた道のり、又人物の知恵の歴史を展示 している。地球歴史ナビゲーター、化学技術で地球を探る、親と 子の探検広場、地球の多様な生き物、化学と技術の歩み等です。 日本館では、日本列島の自然と生い立ち、そこに暮らす生き物たち の進化、日本人の形成過程、自然のかかわりの歴史を展示する。

    保坂泰夫さん(東京都大田区) 2018.02.21 17:51
    保坂泰夫さん
PAGE TOP