せきあじひらき|大分県

関あじ開き

名高い関あじの干物。魚の旨みが凝縮され、さっぱりしたおいしさ

概要

大分県の佐賀関と愛媛県の佐田岬に囲まれた豊予海峡は、太平洋と瀬戸内海の入口にあたり、「速吸の瀬戸」と呼ばれる。潮流が早く魚の餌が豊富なため、回遊せずに「瀬つき魚」として住み着くアジがいる。関で生まれて関で育つ「関あじ」だ。急流のおかげで身が引き締まり、比較的脂分が少ない。関の漁師達が一本釣りで釣り上げた関あじを干したのが関あじ開き。干して水分を取り除くことで更に魚の旨みが凝縮され、さっぱりしたおいしさの干物に仕上がっている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 大分県別府国東半島・中津・宇佐日田・天ヶ瀬九重・竹田・豊後大野湯布院大分市・佐伯・臼杵
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP