べにおとめにじゅうごどななひゃくにじゅっかく|福岡県

紅乙女25度720角

元禄時代、若竹酒造から始まり300続以上続く老舗の酒蔵

概要

香ばしい胡麻と耳納(みのう)山の伏流水から生まれた「胡麻祥酎」は世界で初めて紅乙女酒造が造りだした胡麻の焼酎。おめでたい日を誰よりも喜ぶ母心のようなやさしい焼酎でありたいという思いを込めて、焼酎ではなく、幸いを表す”祥”の字を使って「祥酎」と呼んでいる。芳醇な胡麻の香りの「紅乙女25度720角」や、貯蔵酒独特のまろやかな味わいが魅力の「紅乙女ゴールド」。マイルドな味わいの「紅乙女25度720丸」など豊富なラインナップが揃う。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP