とごしこうえん|東京都

戸越公園

概要

熊本藩細川家抱屋敷を利用して造られ,池泉廻遊式庭園の一部。四季折々の花が 楽しめる。  ・江戸時代、肥後国(熊本)藩主細川家の下屋敷の庭園跡を利用して造られた区を  代表する公園。 ・池を中心に渓谷や滝、築山などの配置の中を一周する回遊式庭園で、  薬医門(正門)、冠木門(東門)等、大名庭園の面影をとどめている。  ・樹木はウメ、サクラ、シャクナゲ、藤、イチョウなど(桜の名所)、  四季折々の花木が美しい公園として、区民に親しまれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)品川・蒲田
住所 東京都品川区豊町2-1-30
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ(○);車椅子対応スロープ(○) *一部使用できない
駐車場 なし
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【面積】1.8

戸越公園へのアクセス

東急線戸越公園駅から徒歩で5分

PAGE TOP