めぐろがわのさくら|東京都

目黒川の桜

上流と下流で異なる表情を見せる、東京の花見の新名所

概要

世田谷区から、目黒区、品川区を通って東京湾に注ぐ全長8kmの目黒川。
東急田園都市線の池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋まで約4kmにわたって、両岸に約800本のソメイヨシノが植えられ、川幅の違いから上流と下流で違った風情を楽しむことができる。
中間付近の東急中目黒駅より上流は川幅が狭いため桜のアーチが川面を覆う。
町会によって甘酒やお餅も振舞われる。
一方の下流は広い川幅にゆったり流れる川面に映し出される桜のパノラマが見事だ。
桜祭りではぼんぼりによるライトアップをはじめ、さまざまな音楽やパフォーマンスに彩られる。
川沿いの西郷山公園や中目黒公園の桜もおすすめなので、寄り道してみよう。

基本情報

ジャンル イベント
地域 東京都都内(23区)目黒・中目黒自由が丘・二子玉川
3月 4月
住所 東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
電話番号 03-5722-6850
HP http://meguro-kanko.com/
料金 無料
開催期間 3月下旬 ~ 4月上旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】24時間開放
【定休日】年中無休

目黒川の桜へのアクセス

【電車】東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩約2分/JR目黒駅から徒歩約5分
【その他】東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ

みんなのベストショット!

  • 目黒川では、まだ桜の花を見れます。訪問しお花見をしましょう!

    目黒川の川沿いの桜並木は都内の花見の名所の一つです。約4km に亘り桜並木が広がる人気スポットです。大橋から目黒駅辺りまで の川沿いに咲くソメイヨシノは830本です。川幅の狭い中目黒 駅周辺では、対岸の桜が折り重なるように咲き、下流とは違った 風景が楽しめます。代官山から目黒駅に向かって散歩を楽しん だり、中目黒駅周辺のカフェやレストランでゆっくり過ごすこと ができます。4月8日に目黒川の桜の花見に行った時に、大橋の 前方の川沿いに看板があり、「第32回:目黒川桜祭り、3月 25日~4月10日(中里橋から区境)」等と書いてあり、まだ桜が 満開で感激しました。皆さんも訪問して、桜を見て下さい。

    保坂泰夫さん(東京都大田区) 2018.04.09 16:02
    保坂泰夫さん
PAGE TOP