とよのとりめしのもと|大分県

豊の鶏めしの素

大分自慢の郷土料理「鶏めし」が簡単に作れ、お土産にぴったり

概要

昔から人の集う時には欠かせない郷土料理として親しまれてきた「鶏めし」。国産の鶏肉、しいたけ、ゴボウを酒、醤油、砂糖で味を整えながら炊いて、ほかほかのご飯と混ぜ合わせる。鶏肉などの具のうま味がご飯にも行き渡り、食べ出したら止まらないおいしさ。おいしいものが登場することでも有名な漫画「美味しんぼ」でも紹介され、また大分県の特産であることの証である「一村一品」にも指定されている。「豊の鶏めしの素」は、炊きたてのご飯に混ぜるだけで、懐かしく素朴な味わいの「鶏めし」を簡単に作れる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 大分県別府国東半島・中津・宇佐日田・天ヶ瀬九重・竹田・豊後大野湯布院大分市・佐伯・臼杵
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP