きゅうながさきけじゅうたくおもや|東京都

旧長崎家住宅主屋

概要

区内の瀬田に建っていた旧長崎家住宅主屋は、江戸時代後期の建物です。長崎家は、村の民政を行っていた村方三役の一つ、百姓代を勤めていた家でした。創建当時の主屋の間取りは、広間型形式と推測されています。その後、文政期に当家が百姓代になると、室内空間を拡大するために、現在復元されている喰違い四間取り形式へと増改築されたと考えられます。なお、この改築により、大黒柱や差し鴨居が用いられるようになりました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)自由が丘・二子玉川
住所 東京都世田谷区岡本2-19-1岡本公園民家園内
電話番号 【問合せ】TEL:03-3709-6959
営業時間 開園:9:30~16:30
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ;車椅子対応スロープ
定休日 休園:(月) 祝日にあたる時はその翌日)、年末年始(但し元日は開園
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】世田谷区

旧長崎家住宅主屋へのアクセス

*東急田園都市線「二子玉川駅」より東急バス・小田急バス「世田谷総合高校」下車 徒歩5分 → *東急田園都市線「二子玉川駅」より東急バス・小田急バス「育成医療研究センター」行きで「民家園」下車 徒歩1分

PAGE TOP