きんぽうつかさぼたん|高知県

金凰司牡丹

創業400年以上の老舗酒造が造り続ける定番中の定番酒

概要

「ただの司牡丹ではない。金の凰の司牡丹だ!」という台詞が出てくる、宮尾登美子の小説「おきみさんと司牡丹」にも書かれた本醸造酒。司牡丹酒造は創業400余年の老舗酒造で、高知県で代々飲み継がれた定番酒。愛飲者には坂本龍馬、吉田茂など、著名人も多い。原料の米は山田錦ほか、高知、愛媛、兵庫、富山の米を使用。仕込みの水は日本一の清流とも言われる仁淀川水系の軟水だ。まろやかな水ときれいな米を確かな技術と経験で作る、安心のブランド酒。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺安芸・室戸・馬路村四万十川・足摺岬
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP