ひでんとうべい|熊本県

秘伝豆酩

現代風に生まれ変わった平家の落人たちの保存食

概要

熊本県の一部の山里には平家の落人伝説が残っている。彼らの食膳にはしばしば”豆腐の味噌漬け”が上ったといい、この8世紀前の保存食を現代風にアレンジしたのがコレ。上質の大豆・阿蘇の伏流水・天然にがりで作った自家製の堅豆腐を、特注の秘伝豆酩専用のもろみに5ヵ月以上漬け込んだもので、まったりとした味わいはまるでチーズかウニのよう。酒の肴に最適なのはもちろん、芳醇なコクは炊き立てごはんとの相性もバッチリだ。また、調味料としてパスタソースやドレッシングに仕込めば、いつもの料理がランクアップするのでチャレンジを。

基本情報

ジャンル お土産
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池阿蘇・黒川(黒川温泉)天草八代・人吉・球磨
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP