あおしませんべい|宮崎県

青島せんべい

50年近く愛されている、南国宮崎のなつかしくて新しい味

概要

50年近く前、溶かしバターの中に落としてしまった薄焼きせんべいがおいしかったことから生まれた「青島せんべい」。宮崎が新婚旅行のメッカだった昭和の時代から親しまれている銘菓だ。パリッと焼いた洋風せんべいと洋酒を入れたクリームの香りが調和した味わいは、時代の好みに合わせて研究されているからこそ、長く人気を保っている。定番はホワイトとナッツの2種類入り。姉妹品の「フルーティ」は、宮崎の完熟マンゴー、日向夏ミカン、いちごの果実クリームをサンドして、一箱で南国宮崎の3種類の美味しさが楽しめる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP