ひゅうがなつたまねぎどれっしんぐ|宮崎県

日向夏玉ねぎドレッシング

さわやかな日向夏と玉ねぎのまろやかな和風ドレッシング

概要

日向夏は1820年に宮崎県内で偶発実生として発見された柑橘。ゆずの変異種と考えられている。香りの可憐さに加えてサラッとした果汁と、白皮も食べられる特徴が買われて宮崎の特産品に成長した。ニューサマーオレンジという名前でも流通している。「日向夏玉ねぎドレッシング」は、果汁だけでなくおろした果皮も入って食感と香りを楽しめる上、ヘルシーなノンオイル。和風のうまみでまろやかな味なので、グリーンサラダはもちろん、ハンバーグやカルパッチョなどにかけても、料理をさっぱりとおいしく引き立てる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP