ばんこうろ(くにしていじゅうようぶんかざい)|東京都

晩香廬(国指定重要文化財)

概要

渋沢栄一の喜寿を祝い、合資会社清水組(現在の清水建設(株))の清水満之助が贈った洋風茶室。丈夫な栗材を用いて丹念に作られ、延べ床面積わずか72平方mの小さな建物ですが、様々なデザインの出窓、暖炉や天井の装飾、照明シェードの何気ない装飾、さらに机と椅子、火鉢、薪入れ、食器戸棚などの家具類にも設計者・田辺淳吉の配慮が行き届いています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)練馬・板橋
住所 東京都北区西ケ原2-16-1(旧渋沢庭園内)
電話番号 【所在地】TEL:03-3910-0005 / 【問合せ】TEL:03-3910-0005 ; URL:http://www.shibusawa.or.jp
営業時間 公開:10:00~15:45
定休日 休館日:(月) 祝日、振替休日は公開 / 休館日:振替休日の翌平日 / 休館日:12月28日~1月4日 / 休館:(祝)
料金 【大人】300円 / 【備考】 *見学には渋沢史料館の入館券が必要です。 / 【その他】100円 *小・中・高校生
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】1917年

晩香廬(国指定重要文化財)へのアクセス

JR京浜東北線王子駅南口から徒歩で5分
都電飛鳥山停留所から徒歩で4分
東京メトロ南北線 西ヶ原駅から徒歩で9分

PAGE TOP