たっぴ|青森県

龍飛

青函トンネルの地底からわきでるやわらかい天然水でできた純米酒

概要

”昔ながらの酒造り”をモットーに、酒造りの要所で手造りを守り続ける六花酒造の自慢の酒。名前は、もちろん津軽半島最北端の龍飛崎から付けた。仕込水には、龍飛崎の真下を通る青函トンネルの地底から湧き出る天然水を使用。青森県産の酒造好適米「華吹雪」を低温でじっくりと醸し、キレのいい、しかもやわらかで芳醇な風味に仕上げている。龍飛崎の水は、弱アルカリ性で硬度が低く、やわらかな口当たり。この特徴が、龍飛のもう一つの持ち味である優雅な味わいも生み出す。飲みやすく、日本酒が苦手という方や女性にもおすすめ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP