にしあらいだいし(ごちさんへんじょういんそうじじ)|東京都

西新井大師(五智山遍照院總持寺)

概要

天長3年(826年)弘法大師の創建と伝わる五智山遍照院総持寺。「関東三大師」の一つ。真言宗豊山派の寺院。800年代、悪疫流行になやむ村人を救おうと祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が湧き病がたちどころに平癒されたという伝説があります。その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」との地名になったといわれています。「火伏せの大師」「厄除開運」の霊場として有名です。境内の6箇所には70種、4500株のぼたんが植えられ、ぼたん大師とも言われています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)日暮里・北千住
住所 東京都足立区西新井1-15-1
電話番号 【所在地】TEL:03-3890-2345
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】江戸

西新井大師(五智山遍照院總持寺)へのアクセス

大師前駅から徒歩で5分
西新井大師西から徒歩で15分

PAGE TOP