みそかいやきのもと|青森県

みそ貝焼きの素

ほたての風味とみそ味が食欲をそそる青森自慢の郷土料理を手軽に

概要

下北や津軽地方で古くから郷土料理として愛されてきた「みそ貝(か)焼き」(津軽地域は「貝焼きみそ」という)は、ほたての貝殻を火にかけ、ホタテの身やネギ、豆腐などの具に、だし汁とみそ、溶き卵を加えて煮たもの。ご飯にも酒にもよく合う。この郷土料理をたがるに食べられるのがこの商品。白みそのだし汁にほたてとうにが加えてあり、卵を1個割り入れるだけで食べられるようにした。ほたての貝殻でなくて浅めの鍋でもOK。好みにより長ネギ、椎茸、豆腐等を入れてもおいしく食べられる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP