たまじめしぼりごまあぶら|京都府

玉締めしぼり胡麻油

胡麻本来の旨みとまろやかで香ばしい香りを楽しみたい

概要

江戸後期の文政年間以来、約200年の歴史を守り続けている油の専門店。黄金色に輝く「玉締めしぼり 胡麻油」は手間暇がかかり、今では生産する店もわずかとなってしまった逸品。“玉締めしぼり”というのは、固定された玉石と呼ばれる丸い石に向って、その下におかれた臼を油圧で押し上げて油を搾る製法のこと。厳選した胡麻を丁寧に煎り、約1時間かけてゆっくりと圧搾すると摩擦熱がかからないため、ビタミンEが豊富に残っているという。それを2日かけて和紙で濾すと透明感のある琥珀色の胡麻油ができあがる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 京都府京都京都御所・西陣・北野
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP