いなばやま|鳥取県

いなば山

さっくりした皮にあんこがギッシリ。生姜の香りがたまらない

概要

優美な形の山で昔から人々に親しまれてきました鳥取市の山、「稲葉山」。百人一首にも詠まれたこの山に見立てた半円月の形の焼き菓子。山にかかる雲を表現した白い蜜がアクセントで、薄く焼かれた小麦粉の皮の中には、なめらかなこし餡がギッシリ。ほのかに香る生姜の風味が食欲をかきたてる。さっくりとした皮の歯ごたえと、上品な餡の組み合せが絶妙なおいしさ。地元の人にはおなじみのおいしさ、ぜひ多くの人に伝えたい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP