ぶどう狩り特集
とうふちくわ・ねぎとうふ|鳥取県

とうふ竹輪・ねぎとうふ

鳥取では知らない人はいない庶民の味  県外に持ち帰って自慢しよう

概要

他県ではほとんど見られない”とうふちくわ”とは、木綿豆腐とすけそうだらのすり身を練り合わせたちくわのこと。鳥取では江戸末期から庶民に愛され続け、食卓になくてはならない一品だ。浦辺商店の「とうふ竹輪(蒸し)」は鳥取産の豆腐を贅沢に使っているのが特長。ふんわりと白く、口当たりが非常に柔らか、ヘルシーで飽きのこないおいしさ。ねぎを練り込んだ「ねぎとうふ」も好評だ。一般的にとうふちくわといえば「とうふ竹輪(蒸し)」のことだが、表面にこんがり焼き色をつけた、「とうふ竹輪(焼き)」もある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP