とのがやとていえん|東京都

殿ヶ谷戸庭園

概要

大正初期、満鉄副総裁の江口氏によって造成され、のちに三菱財閥岩崎家の別邸となっていた庭園。武蔵野段丘の南側斜面のハケの地形、湧水池、武蔵野の植生を生かした和洋折衷の林泉回遊式で,面積は約2万1000平方m。杉やモッコクなど、多種の樹木・野草に加え野鳥も多い。新緑・紅葉期の格別な美しさは、訪れる者を魅了する。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都吉祥寺・立川
住所 東京都国分寺市南町2-16
電話番号 【問合せ】TEL:042-324-7991
営業時間 公開:9:00~17:00
定休日 休業:無休
料金 【備考】 *65才以上と小学生以下及び都内の中学生は無料 / 【その他】150円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代】大正初期

殿ヶ谷戸庭園へのアクセス

国分寺駅から徒歩で2分

PAGE TOP