はまやきさくらだい|岡山県

浜焼桜鯛

昔ながらの製法で作られた伝統的な瀬戸内の味

概要

瀬戸内近海は国内でも有数の味の宝庫。その中で昔ながらの独特な製法で作られているのが浜焼桜鯛だ。まず漁場より直送された天然の真鯛に120度に熱された熱塩水を注ぎ、全体を一気に熱してうまみをギュッと閉じ込める。塩水は流され、真鯛の上に残るのは100度の塩のみ。その後、一度温めると冷めにくいという塩の性質をいかし、約3時間熱のみで蒸し焼きにされるのだ。じわじわと熱が伝わることで繊維質を壊さず、シコシコとした歯ごたえを楽しむことができる。鱗で塩分がさえぎられるので塩加減も丁度よい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岡山県倉敷津山・美作蒜山・湯原温泉岡山市・牛窓・備前
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP