きゅうこばやしけじゅうたく|東京都

旧小林家住宅

概要

村西部の山間,標高600m余の南斜面に立つ農家。小林家はかつては組頭を勤めた家柄といい,家屋は江戸中期の建築と推定される。入母屋造で桁行7間半,梁間4間,三間取りの隅なんど広間型の形式をもち,東京都から山梨県へかけての民家の関連を知る貴重な建築である。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都奥多摩・青梅
住所 東京都西多摩郡檜原村藤倉4994
電話番号 【問合せ】TEL:042-598-0069
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

旧小林家住宅へのアクセス

*五日市駅から/バス/55分/徒歩/30分

PAGE TOP