せとないかいさんやきあなご|岡山県

瀬戸内海産 焼あなご

脂ののった地あなごの旨味をギュッと閉じ込めた味わい

概要

瀬戸内海は古くから漁業が盛んだが、中でも漁獲量が多く、代表的なのがあなご。もともと年中獲れる魚だが、旬は梅雨や秋ごろが旬で特においしさが増すという。こんがり焼かれたあなごは、脂がのり、ふっくらとした身だけでなく骨や皮まで柔らかく食べやすい。またビタミンAが豊富で栄養価の高さでも人気がある魚だ。適当な大きさに切って、にぎり寿司や巻き寿司に。またご飯の上にのせてたれをかけたあなご丼や茶わん蒸し、酢の物などに添えてもおいしい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岡山県倉敷津山・美作蒜山・湯原温泉岡山市・牛窓・備前
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP