じょうりゅうしゅ なるときんとき おどるあほう|徳島県

情留酒 鳴門金時 おどる阿呆

阿波の国の栄華を今に伝える徳島土産にピッタリの1本

概要

阿波の“阿(あ)”とは物事の中心を表し、“波(は)”は中心より波及するという意味。阿波踊りは、いにしえの阿波の国の栄華を今に伝える阿波の心意気を現しているそう。そんな、徳島が誇る阿波踊りをモチーフにしたラベルがついた、徳島土産にピッタリの酒。焼酎作りに関わる一人ひとりの情熱を大事に、心血そそいだ“情留酒”を作る鳴門金時蒸留所による本格焼酎だ。他にも、弘法大師・空海が開いた八十八箇所の霊場をモチーフにした“童心(あごがれ)”や、心のふる里“祖の心”をモチーフにしたラベルなど、地元文化を愛する絵柄をあしらった様々なシリーズも展開されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 徳島県鳴門・徳島市周辺大歩危・小歩危・祖谷渓阿南・日和佐
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP