しょうどしまてのべはんなまそうめん|香川県

小豆島手延べ 半生そうめん

ほどよい干し加減で小麦の香りが高い絶品?半生?そうめん

概要

400年以上の歴史をもつ小豆島の手延べそうめん。白いカーテンのようにそうめんを干す光景は島の風物詩だ。いま注目を浴びるのが通常のそうめんより少々太麺タイプで、コシが強い?半生?。中でも「小豆島手延べ半生そうめん」は、一般に?半生?といわれている、一度完全に乾燥させてから再度蒸気をかけて湿らせたものとは違い、ほどよく干しあげ、乾ききる前に取り入れる。フレッシュな小麦の香りと、なめらかなのど越しは、熟練ワザが光る絶妙のタイミングで仕上げたからこそ。ゆでのびしにくいので、味噌汁や鍋に入れても美味しい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 香川県小豆島・直島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP