ひょうげまめ|香川県

ひょうげ豆

奇祭に由来。そら豆を原料にした、懐かしい味わいの豆菓子たち

概要

高松市の南、香川町で毎年9月に行われる奇祭「ひょうげ祭り」。農家の人たちが農作物で作った神具や衣装を身につけて、豊作を願って?ひょうきんにひょうげて?練り歩く。讃岐の方言で「ひょうげる」とは「おどける」という意味。炒ったそら豆にしょうが糖などをまぶしたひょうげ豆は、この祭りに由来。「ひょうきんで味もひょうげなひょうげ豆」のフレーズで、むかしから地元の人たちのお茶請けとして親しまれてきた。味はしょうがのほか、みそ、青ノリ、いか風味の4種類。祭りの様子をにぎやかに描いた包装紙も楽しい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 香川県高松
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP