めいか さかのうえのくも|愛媛県

銘菓 坂の上の雲

同名小説の名を持つ梅の実入りの乳菓焼きまんじゅう

概要

近代日本の勃興期に、松山出身の3人の若者の生き様を描いた壮大な時代小説、司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」に因んだ焼きまんじゅう。まんじゅうには、国産の梅を一つ丸ごと入れた。その梅を甘さ控えめの白あんと乳菓でくるんだまんじゅうに、ホワイトチョコレートをトッピングした。甘酸っぱくてみずみずしい梅と白あん、乳菓のなめらかさが絶妙なバランスを醸し出す。トッピングされたホワイトチョコレートは、一片の雲をイメージしたもの。

基本情報

ジャンル お土産
地域 愛媛県松山・道後温泉
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP