ななおりこうめうめしゅ|愛媛県

七折小梅梅酒

青いダイヤと呼ばれる極上の梅を名水で仕込んだ梅酒

概要

1900年初頭から栽培が始まった、愛媛県砥部町特産の七折小梅。その品質の高さから、「青いダイヤ」とも呼ばれる一品だが、その七折小梅を本格米焼酎と高縄山系湧ヶ淵の名水で仕込んだ梅酒。焼酎は「媛囃子」を使用した。小梅自体は、透き通るような薄い黄色果実で、種が小さいので果肉が多い。酸味は少なめで香りがいいのが特徴だ。この七折小梅を100%使っている。着色料、香料、酸味料無添加の体にもやさしい梅酒だ。豊かな香りを楽しむなら、1時間ほど冷蔵庫で冷やしてストレートで飲むのがおすすめ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP