よこはまだいにごうどうちょうしゃ[きゅうきいとけんさじょ]|神奈川県

横浜第2合同庁舎[旧生糸検査所]

概要

ライトアップ実施。「キイケン」の名で親しまれていた建物。耐震耐久性の問題から解体されたが、極力創建当時の状態に復元し、新築、再生を図った。震災復興期の建築としては最大規模を誇り、横浜ゆかりの建築家遠藤於菟の晩年の大作である。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 神奈川県横浜元町・中華街
住所 神奈川県横浜市中区北仲通5-57
電話番号 【問合せ】TEL:045-671-2023
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】平成2(1990)年[旧建物は大正15(1926)年]

横浜第2合同庁舎[旧生糸検査所]へのアクセス

桜木町駅から徒歩で10分
北仲通から徒歩

PAGE TOP