しょうがこうちゃ|鹿児島県

しょうが紅茶

50年ぶりに復活、国産紅茶のおいしさをしみじみ味わおう

概要

昭和元年創業、霧島山系ふもとにある製茶園で、50年ぶりに復活された国産紅茶作り。豊かな大地で育まれた茶葉と最新鋭のシステム機械が導入された工場で生み出された紅茶は、輸入茶にはない奥深い風味が魅力だ。うま味の秘密は、1日で1m以上成長することもある竹。その竹に含まれる良質の乳酸菌を利用して肥料を作っている。国産茶葉ベニフウキを使用したしょうが紅茶は、霧深い風土で栽培された地元産しょうがの強い辛味が特徴。今大人気のしょうが紅茶、どうせなら、こんなこだわりものをチョイスしたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP