もみじや しおようかん|和歌山県

紅葉屋 塩羊羹

塩で引き立てられたさっぱりとした甘みがクセになる

概要

明治33年の創業以来、100年以上に渡って和菓子造りを続けてきた「紅葉屋本舗」が、自信を持ってオススメする”塩羊羹”。羊羹を型に流したあと、7日間かけてじっくりと乾かし、薄い蜜の結晶で羊羹の表面を覆うことで、表面はサクサク、中はしっとりというふたつの食感が絶妙の味わいだ。甘さが控えめながらも、塩を入れることで、その甘さが引きたち、上品でさっぱりとした甘みが楽しめるのも嬉しい。伝統の技を引き継いだ職人だからこそ完成した新しい羊羹だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP