こいりょうり|長野県

コイ料理

地元の川の伏流水で育った佐久鯉を甘露煮や洗い、鯉コクで味わう!

概要

県東部にある佐久市の名物は”コイ料理”。佐久のコイは、文政8年に大阪淀川から持ち込まれ、水田養育というユニークな飼育方法で有名になり、千曲川や八ヶ岳の伏流水で育てられるため、身が締まっていて、泥臭さがないのが特徴だ。主な調理としては、しょうゆと砂糖、水あめをあわせた汁で煮る”甘露煮”や、筒きりにしたコイを生揚しょうゆと砂糖、みりんで煮る”うま煮”、いきたコイをそぎ切りやはね作りにして冷水にさらした”洗い(刺身)”など。コイを味噌汁にした”コイこく”も、地元名物信州味噌との相性が良く美味だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長野県上田・小諸・佐久
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP