ばまん|青森県

馬まん

ウマい!と言わずにいられない?! 馬力もみなぎるお手軽グルメ

概要

文豪・太宰治生誕の地である青森県五所川原市金木町の名産品は馬肉。かつて木材産業が盛んだった金木町で、その搬出に欠かせなかった馬の畜産も同様に発達したからだ。その金木町で2008年11月29日、いい肉の日にちなんで誕生したご当地グルメが馬まん(ばまん)だ。中華まんの生地の中に、馬肉を贅沢に使った馬肉鍋(桜鍋)の具を詰める。種類は、すき焼き風の「しょうゆ味」、伝統ある味噌仕立ての「味噌味」、初心者でもトライしやすい「カレー味」の3種。いずれもこの地方で馬肉鍋に使用される高菜が入り、味噌は地元の奴(やっこ)味噌を使用している。2013年11月には馬まん早食い大会が開かれた。馬肉初心者でも気軽に味わえると海外の観光客にも評判を呼んでいるようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県津軽
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP