とちぎけんのさんさい|栃木県

栃木県の山菜

春の訪れとともに顔を出す、那須高原の恵み達

概要

自然あふれる那須高原では、雪解けが始まる4月頃から“ふきのとう”を筆頭に山菜が顔をのぞかせる。“こごみ”や“うど”、“うるい”、“ぜんまい”、“こしあぶら”、そして“たらの芽”などをあちこちで見ることができる。4月から5月にかけての最盛期には、山菜採りを目当てにこの地を訪れる人々も多い。現地では、旅館やペンションなどで山菜をふんだんに使った料理が楽しめるほか、道の駅や直売所などにも山菜がたくさん並ぶ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県那須・塩原
4月 5月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP