ながのけんのおやき|長野県

長野県のおやき

ふっくらモチモチの食感、縄文時代から伝わる信州の郷土料理

概要

野菜や山菜など旬の食材を炒めて味噌やしょうゆで味を調え、小麦粉を練ったもので包み、焼いたり蒸したりして作られるおやき。山に囲まれ雪の多い信州では、稲作の収穫量が伸びず、お米の代用品としてそばや小麦が栽培されていた。古くは縄文時代より粉もの料理が盛んで、いろりや灰の中でおやきを焼いていたとされる。その長い歴史から家庭におけるバリエーションは千差万別。朝食に子供のおやつに、お酒のつまみとして、調理法も焼き、蒸かし、揚げと様々である。年中行事に欠かせないごちそうとして愛されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長野県野沢温泉・志賀高原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP