さんしょうのつくだに|栃木県

山椒の佃煮

山椒のピリッとした辛みと佃煮の甘辛さが食欲をそそる

概要

塩原で受け継がれる山椒の佃煮は、各家庭ごとに受け継がれるまさにお袋の味。山椒の新芽のみ使用したり、実や茎を入れたりするほか、味付けや煮方もい様々。基本はしょう油、かつお節、みりん等のシンプルな味付けを基本に、何度も煮込むことにより味に深みを増していく。長期の保存食として、お酒のつまみとして、おにぎりやお茶漬けの具としてと幅広い食べ方ができる。山椒独特のピリッとした辛みはそのまま食べてももちろんよいが、ちりめんじゃこなどと一緒に炒り合わせても美味しくいただける。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県那須・塩原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP