きょうかんざし|京都府

京かんざし

葉っぱまで丸ごと食べられるかわいらしいミニサイズのにんじん

概要

“京かんざし”は早取りしたミニサイズの金時にんじんで、重さは1本10~15グラムと通常の10分の1程度。金時にんじんは京野菜の一つでひときわ鮮やかな赤色に色づいたにんじん。一般的によく見られる西洋のにんじんに比べ、肉質が柔らかく、甘みが強い。“京かんざし”は通常は固い葉と根までが柔らかいので可食範囲が広く、まるごといただける。洋食にも良く合い、甘くて子どもにも食べやすい。サラダや煮物にも相性抜群の新感覚の京都野菜を楽しんでみてはいかが。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府京都伏見・山科嵐山・高雄祇園・東山貴船・鞍馬・大原京都御所・西陣・北野京都駅・河原町宇治亀岡・丹波・福知山舞鶴・宮津・京丹後長岡京・八幡京田辺・木津川
1月 2月 3月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP