しんせいこばいてん|神奈川県

震生湖売店

概要

1923年(大正12年)9月1日の関東大震災でこの付近は幅約200mに わたって陥没し市木沢(いちぎさわ)がせき止められ、震生湖は誕生しました。ゴルフ練習場北側の絶壁は当時の崩壊した跡といわれています。この震災で、小原地区の女の子2人が南小学校から下校する途中、峰坂で行方不明になったといわれています。現在、峰坂を登った丸山のバス道路わきに、その供養塔が見られます。面積13,000平方メートル、周囲約1,000メートル、水深は平均4m、深いところで10mといわれています。フナ、コイ、オイカワ、オオクチバスなどの魚類と共に、コゲラ、サンショウクイ、ヤマガラ、オナガ、カワセミなどたくさんの野鳥の姿を見ることが出来ます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 神奈川県厚木・丹沢
住所 神奈川県秦野市今泉1814
電話番号 【所在地】TEL:0463-81-4560 / 【問合せ】TEL:0463-81-4560
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【事業者】川福清二 / 【魚介名】ヘラブナ、コイ、ブラックバス

震生湖売店へのアクセス

秦野駅からバスで12分 *神奈川中央交通バス(秦15)「震生湖経由比奈窪」行き → 「震生湖」バス停から徒歩で10分
秦野駅から徒歩で50分
秦野中井ICから車で12分

PAGE TOP