まだ間にあう 秋の京都
くしいも|栃木県

くしいも

もちの代わりに食べられた那須の郷土食

概要

那須地方で作られている郷土食のひとつで、さといもを串に刺して、ねぎ味噌やごま味噌をつけて焼いたのが“くしいも”。その昔、正月にもちが食べられない家庭で、もちの代わりとして作られたり、子供のおやつとして作られていたといわれている。現代でも、その先祖の苦労を忘れないようにと、「もちなし正月」を家訓にする家庭があり、みのとかさを身に付けてくしいもを食べる風習が残っているようだ。那須を訪れた際にくしいもを見かけたら味わって、その文化を体験してみて欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県那須・塩原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP